私が故郷を離れ遠い県外で暮らすようになってから祖父が他界してしまいました。

生前の人柄が表れるお葬式
生前の人柄が表れるお葬式
生前の人柄が表れるお葬式

祖父の葬式は大変でしたが良い葬式になりました

私が故郷を離れ遠い県外で暮らすようになってから祖父が他界してしまいました。祖父の葬式に参加するために仕事の段取りを付け、妻や子供達を連れて帰郷する事にしました。帰郷するための飛行機のチケットは何とか確保する事ができ飛行機で帰る事はできたのですが、飛行場から葬儀場への移動手段は確保する事ができませんでした。

私の両親や兄弟達、そして親戚達は全員祖父の葬式の準備などで忙しく誰も送迎できる人がいませんでした。そのため飛行場から葬儀場まではバスで移動する事になりました。数回乗り継ぎを行ったためバスでの移動は約二時間ほどかかりました。ようやく葬儀場に着いた時には家族全員がクタクタに疲れきっていましたが、私はすぐに礼服に着替えて葬式の手伝いを始めました。

その間妻と子供達は葬式が始まるギリギリまで別室で休ませました。葬式が始まる少し前に祖父との最期のお別れができた事が何より嬉しいでした。病気の影響で痩せた祖父の顔は生前の頃とは少し違っていましたが、それでも生前と変わらず優しい顔をしていました。葬式の最中は体力的に限界でしたが、それでも最後まで大勢の参列者の方達のお世話などをやり続けました。とても大変ではありましたが、とても良い葬式になりました。

注目の情報