お葬式の連絡はいつ何時来るか予想はできません。

生前の人柄が表れるお葬式
生前の人柄が表れるお葬式
生前の人柄が表れるお葬式

妊婦の場合のお葬式マナーについて

お葬式の連絡はいつ何時来るか予想はできません。その為、訃報の連絡を頂いた時に自分が妊娠している時など十分考えられる状況です。そんな場合に妊婦でお葬式のマナーはどうなのか、何より参加して良いのかどうか分からないことも多いです。その為、妊娠している場合でのお葬式のマナーについてまとめます。まず妊婦だからといってお葬式にでてはいけないという理由はありません。自分自身の体調や出産予定日などを考慮して、通夜だけにするのか告別式にも参列するのか、それともお葬式自体への参列を控えるかどうかは決めると良いです。

通夜や告別式に参列する場合ですが、普段のお葬式マナーに従い黒い色の礼服が望ましいです。最近ではマタニティーの礼服もありますので活用すると良いです。ただし黒いストッキングは締め付けが強いので、ゆったりと履くことができる黒いタイツをにするのがおすすめです。靴などは色は黒ですが底が低く歩きやすい物を選ぶようにします。お葬式自体を参列しない場合は、香典と一緒にお悔やみの手紙を送るようにします。手紙に参加できない理由とお悔やみの挨拶を書き、体調が落ち着いてからお線香をあげるため日を改めるのも良いです。ただお葬式というのは妊婦が参列すること自体がマナー違反と考える地域などもあるため、参加してもよいかどうかは事前に確認しておくと良いです。

注目の情報